こんにちは!祐太です。

この記事へ訪れてくださった方は、

  • 低学歴であることにコンプレックスを感じている
  • 低学歴でも高収入が得られる職業を探してる
  • もっと年収を上げたいと思っている

という悩みや興味、願いなどがあると思います。

 

僕は専門卒で学歴は低く、周りの大卒よりも給料が低いことに対してコンプレックスを抱いていたこともありました。

ですが、僕の今の月収は100万円以上を超えているので、今では低学歴であることに何も感じなくなっています。

 

さて、この記事で僕がお伝えしていくことは、

「低学歴でも関係なく高収入を得ることが可能」

という内容です。

 

もし、あなたも低学歴のコンプレックスから解放され、今より年収を上げたいと強く思っているなら、この記事は参考になると思います。

ぜひ、最後まで読んでいってください!

 

学歴別の平均年収はいくら?

学歴の高い人と低い人では、年収にどれくらいの差が出てくるのでしょうか?

2017年に厚生労働省が行った「賃金構造基本統計調査」から、学歴別に年収を見ていきたいと思います。

 

学歴(男性) 中学卒 高校卒 高専・短大卒 大学・大学院卒
20〜24歳 302万2200円 335万4600円 313万3400円 336万200円
25〜29歳 377万5900円 387万4700円 383万7500円 447万1600円
30〜34歳 420万6600円 425万5900円 438万5200円 556万3500円
35〜39歳 440万8500円 471万7000円 492万7800円 631万900円
40〜44歳 460万4200円 521万3500円 537万900円 715万9200円
45〜49歳 487万8300円 545万2200円 609万200円 816万5000円
50〜54歳 489万9700円 579万4800円 645万9700円 889万7400円
55〜59歳 482万9900円 564万8700円 631万5100円 833万8700円

 

学歴(女性) 中学卒 高校卒 高専・短大卒 大学・大学院卒
20〜24歳 232万5500円 274万9400円 293万2600円 320万2000円
25〜29歳 254万1100円 288万8600円 342万6000円 393万2600円
30〜34歳 250万8100円 296万8900円 365万600円 443万6100円
35〜39歳 269万3200円 312万5900円 391万2400円 480万8700円
40〜44歳 293万3500円 327万円 416万5000円 534万7600円
45〜49歳 302万3500円 336万7600円 442万400円 588万9300円
50〜54歳 319万600円 343万8600円 451万5000円 605万3900円
55〜59歳 292万5900円 339万5000円 447万1200円 594万2700円

※上記のデータは、正規採用者限定での調査結果になっているので、世間一般の平均年収よりも高い数字になっています。

 

男性・女性問わず、大学卒以上の学歴だと年齢を重ねるに連れて他の学歴と年収に差が大きく拡がっていることが分かります。

現代社会では「学歴は関係ない」とも言われていますが、上記のデータを照らし合わせてみると、まだまだ『学歴社会』である印象を受けます。

そして今でも各企業で学歴を重要視して採用している以上、安定した生活や高収入を求めようとした場合は、大学卒以上の学歴は必須なのかもしれません。

 

低学歴でも高収入を得ることのできる職業は?

安定した生活や高収入を求めるなら、大学卒以上の学歴は必須だと言いましたが、調査してみると学歴がなくても年収500万円以上の仕事があることが分かりました。

国税庁の民間給与実態調査によると、日本人の平均年収は441万円だと分かっているので、学歴は関係なく年収500万円以上の仕事に就けるなら高収入だと言えるのではないでしょうか?

ここでは、高専・短大卒の学歴で見た場合の推定年収が500万円以上の職業をご紹介していきます。

 

電車運転士

職業名 電車運転士
推定年収(高専・短大卒) 502万円
資格 あり
難易度 ★★★★☆

高専・短大卒の場合、電車運転士の推定年収は502万円

毎日、何千人、何万人もの乗客を載せて運ぶ運転士は、電車を運転するだけでなく、車両や電車内で乗客のトラブルが発声した場合の対応をするのも電車運転士の業務になっています。

電車運転士になるには「動力車操縦者運転免許」の国家資格が必要です。

そして、駅員・車掌・見習い運転士を経て経験を積むことでなることができます。

 

一級建築士

職業名 一級建築士
推定年収(高専・短大卒) 552万円
資格 あり
難易度 ★★★★★

高専・短大卒の場合、一級建築士の推定年収は552万円

一級建築士は、

  • 学校
  • 病院
  • 百貨店
  • 映画館
  • 劇場

など、建築士法に基づいて設計または工事管理を行います。

設計通りに工事が進んでいるかどうか。その他に万が一のトラブルにも対処していくのも一級建築士の仕事になります。

一休建築士になるためには、高校卒業後に大学・短大・専門学校を卒業し、定められた年数の実績経験を積んでから一級建築士の試験に挑みます。

合格率は20%未満とも言われているので、一級建築士になるのは非常に難しいことが分かります。

 

記者(ライター)

職業名 記者(ライター)
推定年収(高専・短大卒)  603万円
資格 なし
難易度 ★★★★☆

高専・短大卒の場合、記者(ライター)の推定年収は603万円

一概に記者と言っても、新聞記者やWEBライターなど、媒体によって業務内容が異なります。

記者になるのに特別な資格は必要ありませんが、新聞社や出版社だと基本的に難関大学の新卒を採用することが多いです。

一方でWEBメディアだと、学歴を問わず、一年中採用してる会社をあります。

未経験でもできる仕事とはいえ、最低限の文章力や語彙力は必要になってきます。

 

歯科医師

職業名 歯科医師
推定年収(高専・短大卒)  650万円
資格 あり
難易度 ★★★★☆

高専・短大卒の場合、歯科医師の推定年収は650万円

歯科医師は、勤務医や開業医として働く人もいるので年収は異なるのですが、高専・短大卒でも勤務医で約650万円はかなりの高収入だと言えます。

もちろん国家資格が必要になるので、歯科医師になるには「歯科大学」か「大学の歯学部」に入学しなければなりません。

そして、6年の修学を経て、歯科医師の国家試験を受けて合格し、その後に1年間の臨床研修をこなして歯科医院に就職すると、ようやく歯科医師になることができます。

歯科医師の国家試験の難易度は、さほど高くはないと言われていますが、歯科医師になるまでに時間も要するので、簡単になれる職業ではない印象です。

 

公認会計士、税理士

職業名 公認会計士、税理士
推定年収(高専・短大卒)  683万円
資格 あり
難易度 ★★★★★

高専・短大卒の場合、歯科医師の推定年収は683万円

公認会計士は、税理士登録をすることで、税理士が行う税務業務を行うことが可能になります。

税理士は、公認会計士が行う「税務業務」に特化した専門家で、

  • 税務相談
  • 税務代理
  • 税務書類の作成

などの業務を行っています。

公認会計士になるには、まず資格を取得するために試験を受けて合格しなければなりません。

試験の難易度は非常に高く、医者や弁護士と並ぶ3大国家資格の一つで、二次試験に通過できるのは毎回10%前後です。

また、公認会計士の試験に合格した後も、他の資格を取得したり、2年以上の実務経験が必要だったりするので、簡単になれる職業ではありません。

 

【結論】高収入の職業は難易度が高い

高専・短大卒が上記で挙げた年収500万円以上の職種に就きたいと思った場合、誰もが簡単になれるという訳ではなく、『極一部の方にしかできない仕事』のように感じました。

ちなみに、上記で挙げた5つの職業の中で、僕ができそうな仕事は一つもありません。

もしかしたら、この記事を読んでくださってるあなたも、同じように感じられたのではないでしょうか?

結局、学歴の低い方が年収の高い職業に就くのは難しく、大学に進学して専門知識を学び、難易度の高い試験に合格したり、実務経験が必要だということですね。

 

学歴・能力がない人が大きく稼ぐためには?

やっぱり学歴と能力がない人は年収を上げることができないのかなぁ?

と、一般的に感じてる方は多いと思います。

 

僕も最近まで、そのように思っていました。

しかし、世間では

  • 学歴もない
  • 能力もない

上記2つが不十分だったとしても、年収3,000万円、5,000万円、1億円以上と大きくお金を稼いでる方達も存在しています。

 

では、一体どのようにして高い年収を得ているかというと、パソコン1台とインターネットが繋がる環境さえあれば完結できる「WEBビジネス」というお仕事です。

一言でWEBビジネスと言っても、たくさんの種類の働き方があります。

数ある種類の中から、人気があるWEBビジネスは以下の5つです。

  • オンライン秘書
  • YouTube
  • 動画編集
  • Webライター
  • ブログアフィリエイト

ここで上記のWEBビジネスについて、事細かく説明してしまうと長くなってしまうので、興味があれば以下の記事をご覧になってください。

 

ちなみに僕は「ブログアフィリエイト」から本格的にWEBビジネスを始めて、今では月収100万円以上を稼ぎ続けることができています。

誰でもWEBビジネスで大きく稼ぐことができるの?

と疑問に感じているかもしれませんが、たとえパソコンの操作が苦手だったり、知識のない未経験者だったとしても、正しいやり方を学んで、しっかり継続することができれば、誰でもWEBビジネスで稼ぐことは可能です。

そして、数多くある種類のWEBビジネスの中で、特に初心者にオススメなのが「ブログアフィリエイト」になります。

なぜ、初心者にブログアフィリエイトがオススメなのか、その理由について解説していきます。

 

低学歴でも大きく稼ぎたいならブログアフィリエイトがオススメの理由

ブログアフィリエイトというのは、自分のブログを立ち上げて記事を作成し、ブログに広告を貼り付けることによって、広告収入を得ることができます。

そして、ブログアフィリエイトは、

  • 学歴
  • 能力
  • 資格
  • 資金

これら全てが必要ありません。

では、上から順番に詳しく解説していきますね!

 

学歴もいらない

ブログアフィリエイトは学歴を必要としない職業です。

ですので、中卒、高卒でも始めることは可能ですし、偏差値が低かったとしても関係ありません。

また、『学歴が高い=稼げる』ということもないので、僕のように低学歴だったとしてもブログで稼ぐことは可能です。

 

能力もいらない

ブログを一度もやったことがないと、

  • 文章力がないから不安
  • 不器用だから自信がない

と感じられる方が多いですが、ブログアフィリエイトは難しい知識と高いスキルを習得しなくても稼ぐことはできます。

 

とは言え、最低限の能力として、

  • キーボードで文字入力ができる
  • インターネットを使い検索して調べることができる

上記2つができないと、ブログで稼ぐことは厳しいです。

 

資格もいらない

高い年収の職業では、難易度の高い試験に合格して資格を取得する場合が多いですが、ブログアフィリエイトに資格というのは存在しません。

資格はなくても、ブログで成果を出すために必要な正しいやり方は学ぶ必要があります。

 

ここでもしあなたが、ブログアフィリエイトに興味があって挑戦してみたかったとしても、

正しいやり方はどこで知ることができるの?

と疑問が生じていると思います。

僕のメルマガに登録した方限定に、ブログの稼ぎ方を動画で解説したTRAVELERS MAP」というスタートアップガイドを無料で配布しているので、興味があれば手に取って始めてみてください!

 

資金もいらない

ブログを運営するのに毎月1,500〜2,000円の費用がかかりますが、その他に必要な資金というのはありません。

また、FXや仮想通貨のような投資みたいに、失敗して借金まみれになるようなリスクもないので、心配することなく安心してブログアフィリエイトを始めることができます。

 

ブログアフィリエイトを始めるために必要なことは?

ブログアフィリエイトは、パソコンをお持ちでインターネットが繋がる環境が調っていれば、学歴や資格の有無など関係なく、誰でも始めることができます。

では、その後はどのような手順で進めていけばいいのか、大まかな流れを解説していきます。

無料で配布中!
下記のSTEP1〜3までの詳細は、メルマガ登録者限定で無料配布している「TRAVELERS MAP」で動画を使って詳しく解説しています。

 

STEP1:ブログの立ち上げ

ブログアフィリエイトを始めるためには、まずブログを立ち上げていく必要があります。

ブログは「無料」と「有料」の2種類があるのですが、ブログアフィリエイトでは有料のブログで運営することをオススメします。

 

ブログアフィリエイトを始めるなら有料ブログの方が良いと分かったら、サイトやブログの作成などができる「WordPress」というソフトウェアを利用してブログを立ち上げていきます。

WordPress自体は無料で利用することができるのですが、これをインストールするのに

  • サーバー
  • ドメイン

が必要になります。

サーバーとドメインの2つに費用が掛かるため、有料ブログと言われています。

①から順に進めていくことでブログを立ち上げることができます。

 

STEP2:ブログの収益化

ブログアフィリエイトの土台作りとなる、ブログの立ち上げ等の基礎構築が完了したら、収益化していくための準備をしていきます。

ブログアフィリエイトで稼ぐのに、

  • 成果報酬型
  • クリック報酬型

主に大きく分けて、上記の2種類があるのですが、その中で初心者が最も成果が出やすいのが「クリック報酬型」のアフィリエイトです。

クリック報酬型で稼いでる多くの方は、「Googleアドセンス」を利用しています。

 

僕は最初、成果報酬型のアフィリエイトから始めていたのですが、半年間やっても全く稼げず、その後にクリック報酬型に移行して4ヶ月目で初めて月収10万円以上の成果を出すことができました。

 

Googleアドセンスを利用するのに、まずアドセンス審査を通過する必要があります。

アドセンス審査を通過する手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

STEP3:ブログアフィリエイトで稼ぐための戦略

Googleアドセンスの審査を通過したら、いよいよ記事を書いて本格的にブログアフィリエイトを始めていきます。

Googleアドセンスを使った「クリック報酬型」のアフィリエイトは、記事を書いてたくさんの読者さんを集めることで収益も比例して上がっていく仕組みになっています。

ですので、最短で効率よくブログアフィリエイトで収益を上げて稼いでいくには、「正しいやり方」を学ぶことが非常に大事です。

ここで全てお伝えすることは難しいので、興味があればTRAVELERS MAP」を手に取って挑戦してください!

 

ブログアフィリエイトは副業で実践されてる方が多い!

祐太
ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

 

もしかしたら、あなたは「ブログアフィリエイト」という言葉を、この記事で初めて知ったかもしれません。

確かに今はまだ、世間では認知度が低い印象ですが、年々とブログアフィリエイトを始める方達は増えています。

学歴の低い僕でも、ブログアフィリエイトで実績を積み上げていくことができ、そして今では月収100万円以上を稼ぎ続けることができています。

過去の僕のように低学歴で大学卒よりも給料が低いことにコンプレックスを抱いて悩んでいるのであれば、学歴も資格も必要のないブログアフィリエイトに挑戦して、お金や心にゆとりを得てみてはいかがでしょうか!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事