在宅ワークに興味はあるんだけど、パソコンが苦手…

と自宅にいながらできる仕事に憧れて、在宅ワークに興味を持ったものの、パソコン操作が苦手で躊躇している方も多いと思います。

 

僕のところにもよく、「パソコンが苦手だと在宅ワークはできませんか?」といったご質問の問い合わせをいただくのですが、パソコンが苦手な人でも在宅ワークはできます。

事実、僕自身、在宅ワークを始める前はネットサーフィンとYouTubeを見ることができるくらいしかパソコンに触れていなかったので、全くと言っていいほどスキルはありませんでした。

今でもパソコンは得意とは言えませんが、それでもしっかり在宅ワークで収入を得ることができています。

また、僕が今教えている数名の生徒さんも、パソコンのスキル0の状態から在宅ワークを始めていましたが、そこでしっかり成果を出しています。

なので、パソコンが苦手とか、スキルがないとか、在宅ワークにそんな心配は一切不要です。

 

さて、今回の記事では、

  • パソコンが苦手な人でもできるおすすめの在宅ワーク5選
  • 在宅ワークで自分に合った在宅ワークを選ぶポイント

をまとめてお伝えしていきます。

 

この記事を最後まで読むことで、

私でも在宅ワークできるかも!

と前向きな気持ちになって、行動しやすくなると思います。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてください!

 

パソコンが苦手でもできる在宅ワークおすすめベスト5

数ある種類の在宅ワークの中から、パソコンが苦手な人でもできる初心者向けの仕事を5つご紹介します。

在宅ワークおすすめベスト5
5位:オンライン秘書
4位:YouTube
3位:動画編集
2位:Webライター
1位:アフィリエイト

それでは、まず第5位から詳しく見ていきましょう!

 

5位:オンライン秘書

収益の目安 時給制:1,000円〜1,200円程度
仕事内容 タスク・スケジュール管理
メール・電話代行
資料作成
アポイント管理
出張・会食の予約代行
必要スキル ビジネス基礎
ツール・アプリの基本操作
向いてる人 サポート業務が好きな人
向いてない人 タスク管理が苦手な人

 

オンライン秘書とは、オンライン上でスケジュール管理や業務フォローなどの秘書業務を行う仕事のことです。

基本的にオンラインでの作業となるため、在宅ワークがメインになります。

 

オンライン秘書の時給相場は1,000円〜1,200円程度と在宅ワークの中では高水準です。

例えば、1日2時間で週5日働いた場合は、月40,000円〜48,000円の計算になります。

時給制の他に、案件によって月給制や日給制もあるので、自分の生活スタイルに合わせると良いでしょう!

オンライン秘書の仕事が探せるサイト

 

4位:YouTube

収益の目安 再生回数×0.05円〜0.1円程度
1万回再生:500円〜1,000円程度
仕事内容 オリジナル動画の撮影・編集
必要スキル 動画編集
向いてる人 動画編集が好きな人
企画を考えるのが好きな人
向いてない人 継続ができない人

 

オリジナル動画を投稿して広告収入を得るYouTubeは、人気ある仕事の1つです。

実際、小学生のなりたい職業ランキングの上位にランクインしたことで世間でも話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

5G通信の登場により、これからもっと動画の需要は高まり、かなりの参入者が増えると推測できるので、やるなら今がチャンスですね!

 

動画編集に関しては、パソコンが苦手な方でも扱い方を覚えて慣れれば、サクサクと作業を進めることができるようになります。

今はスマホでも動画編集ができるので、簡単な編集であればスマホの方が簡単かもしれないので、試してみると良いかもしれません。

 

ちなみに、YouTubeは顔出ししなくても稼ぐことは可能です。

例えば、音声のみの動画コンテンツやゲーム実況、ペットの動画など、工夫すればどんな動画でも稼げる可能性はあります。

動画編集のスキルを身につけたい方や、企画を考えるのが好きな方は、YouTubeが向いているかもしれませんね!

 

3位:動画編集

収益の目安 時給制:1,000円〜1,500円程度
出来高制:3,000円〜5,000円程度
仕事内容 YouTuberの動画編集代行
必要スキル 動画編集
向いてる人 動画編集が好きな人
向いてない人 細かい作業が苦手な人

 

最近、YouTuberの動画編集代行の仕事に注目が集まっています。

YouTuberの動画編集代行とは、YouTuberからの動画編集の依頼を受け、編集作業を代行する仕事のことです。

 

有名なYouTuberの場合だと事務所に所属していることが多いですが、一方で事務所に所属していないYouTuberもいます。

そのため、動画編集は外部委託しているYouTuberは多いので、動画編集代行の需要は高まっています。

報酬が出来高制の場合だと、編集作業の難易度が上がれば相場以上の金額を受け取ることもできるので、1日1本ペースで作業すれば月10万円の収益を得ることも可能です。

 

パソコンが苦手な人は、細かい作業も苦手なことが多い印象ですが、動画編集は楽しいという人もいます。

もしかしたら、動画編集に向いているかもしれないので、興味があれば挑戦してみると良いのではないでしょうか!

動画編集の仕事を探せるサイト

 

2位:Webライター

収益の目安 1文字×0.1円〜1円程度
3,000文字:300円〜3,000円程度
仕事内容 記事作成
必要スキル 文章力
向いてる人 文章を書くのが好きな人
向いてない人 文章を書くのが好きではない人

 

Webライターとは、インターネット上にあるメディアで文章を書く人のことを指します。

未経験者でも取り組むことができるため、初心者に人気が高い在宅ワークの1つです。

 

Webライターの主な仕事内容としては、

  • ニュースサイトの記事作成
  • Webサイトに掲載するコラム記事
  • Web上で商品を紹介する説明文

など、未経験者でも書ける内容から専門的な知識が必要なものまで案件は様々です。

 

初心者の場合だと、1文字あたりの単価が0.1円と低いですが、経験とスキルが上がれば文字単価を上げてもらうこともできるので、月10万円〜30万円程度の収益を得ている人もいます。

WEBライターの仕事を探せるサイト

 

1位:アフィリエイト

収益の目安 0円〜
仕事内容 ターゲットリサーチ
競合調査
記事作成
必要スキル 文章力
リサーチ力
向いてる人 文章を書くのが好きな人
リサーチ・分析が好きな人
向いてない人 継続ができない人

 

アフィリエイトを一言で説明すると、成果報酬型の広告のことです。

アフィリエイトで収益を得る仕組みは、主に以下の通りです。

  1. 自身のサイトやブログに企業の商品・サービスの広告を掲載
  2. 訪問者が広告をクリックして商品やサービスを購入
  3. 成果報酬として収益が手に入る

紹介できる案件の種類はたくさんあるので、あなたの好きなものや良く知っているものを選ぶことができるため、初心者でも取り組みやすい仕事だと思います。

ただし、アフィリエイトで成果を出すために継続は必須なので、強い忍耐力が問われます。

 

決して簡単に稼げるとは言えませんが、しっかりアフィリエイトに取り組むことで、

  • 文章力
  • リサーチ・分析
  • マーケティング

これらのスキルを身につけることができます。

そこで経験とスキルを磨けば、アフィリエイトで月100万円以上の収益を得ることも夢ではありません。

まずは副業で取り組んで、いずれ独立・起業をしたいと考えている方には、アフィリエイトから始めることをおすすめします。

 

アフィリエイトを始めるには、まずブログを立ち上げる必要があります。

ブログの立ち上げ方については、メルマガ登録者に「TRAVELERS MAP」という動画でまとめて解説しているスタートアップガイドを無料で配布しています。

よろしければ参考にしてみてくださいね!

アフィリエイトを始めたい人におすすめ

 

在宅ワークで自分に合った仕事の選び方

パソコンが苦手な人でもできる、以下の在宅ワークを5つご紹介しました。

  • オンライン秘書
  • YouTube
  • 動画編集
  • Webライター
  • アフィリエイト

しかし、

どれが自分に合っているんだろう?

と迷われている方もいると思います。

そこで、自分に合った在宅ワークを選ぶポイントをご紹介していきます。

 

在宅ワークをやる目的をはっきりさせる

まずは、在宅ワークをやりたい目的をはっきりさせましょう!

例えば、

  • できるだけ早く収入を得たい
  • 好きなこと・得意なことを活かしていきたい
  • 自分のスキルアップに繋がる仕事をしたい

など、その目的によって仕事の選択肢が変わってきます。

 

目的に合わせた仕事を選ぶ

目的がはっきりしたら、それに合った仕事を選んでいきます。

例えば、ブログの書き方を学び、文章力を上げながら収入を得たいと思えば、クラウドソージングからWebライターの仕事を探すと良いですね!

 

ここで気をつけて欲しいことがあります。

今はネット検索すれば、誰でも簡単に多くの情報を手に入れられる時代です。

膨大な情報の中には、正確ではないものや、誇大な表現で書かれている広告なども含まれています。

明らかに怪しい情報でも、人間は楽をしようとする生き物だと言われているため、楽して簡単に稼げる情報に手を出してしまう人は少なくありません。

ひどい場合だと、ツールやアプリにお金を払って、全く成果が出ずに終わることも…。

 

自分が在宅をしたい目的がはっきりしていれば、たとえ怪しい情報を見つけたとしても、冷静に判断できるはずです。

なので、まずは目的をはっきりさせましょう。

そして、目的に合わせた仕事が正しい選択になります。

 

まとめ

パソコンが苦手な人でもできる在宅ワークをまとめると、

  • オンライン秘書
  • YouTube
  • 動画編集
  • Webライター
  • アフィリエイト

この5つの仕事をご紹介させていただきました。

 

そして、在宅ワークで自分に合った仕事を選ぶポイントは、

  1. 在宅ワークをやる目的をはっきりさせる
  2. 目的に合わせた仕事を選ぶ

この手順で仕事を見つけると良いということでしたね!

 

今は、スマホがあれば手軽にインターネットが使えるので、パソコンを持っていない人は多いです。

そのため、パソコンに苦手意識を持っている人は多いですが、ほとんどの在宅ワークでは特別なスキルがなくてもできるので、パソコンに使い慣れていなくても問題はありません。

そこで躊躇して、行動しないのはもったいないので、この機会に在宅ワークを始めてはいかがでしょうか!

 

もし、在宅ワークに挑戦しようと思っている方は、僕のメルマガに無料登録すると、初心者が在宅ワークで稼ぐために必要なポイントを知ることができます。

また、いくつか特典も用意しているので、ぜひ手に入れてください!

\月収100万円稼ぐ秘訣も公開中

 

  

 

おすすめの記事