こんにちは!祐太です。

クリック報酬型のアフィリエイトで、ブログ初心者がまず始めるべきは「総合型ブログ」です。

総合型ブログであれば、様々なジャンルの中からネタを探して書くことができるので、今回は「未来予測記事」と「速報記事」の特性について解説していきます。

 

【未来予測記事と速報記事とは?2タイプの特性を完全攻略!】

 

未来予測記事と速報記事とは?

「未来予測記事」と「速報記事」の2つのタイプを攻略することによって、ブログ全体の誠直速度も大きく変わるので、それぞれの特徴を解説していきます。

 

未来予測記事

未来に起きる出来事を予想し、アクセスの集まる記事を書くことを「未来予測記事」と言います。

例えば、

  • 季節のイベント(お花見、花火、クリスマスなど)
  • スポーツ(駅伝、世界陸上、オリンピックなど)
  • テレビ(ドラマ、音楽番組、バラエティー番組など)

といったジャンルを未来予測記事として記事を書くことができます。

 

もしかしたら、

どのようにして記事を書いていけばいいの?

と思われている方もいるかもしれませんが、過去の出来事を参考にすることで、あらかじめ調べて記事を書くことができます。

 

速報記事

今起きてる出来事のネタ元から記事を書いていくことを「速報記事」と言います。

速報記事を書くときの主なネタ元になるのは以下の通りです。

  • ニュース速報
  • Twitter
  • テレビ(生放送)

未来予測記事のようにあらかじめ調べて仕込むことはできませんが、当たれば多くのPVを稼ぐことができるので、そこが速報記事の大きな特徴になっています。

 

ブログ初心者は未来予測記事から始めよう!

未来予測記事と速報記事のどっちから始めたらいいの?

と、このように思っていませんか?

もし、あなたがブログを立ち上げてアドセンス審査に合格したばかりであれば、まずは未来予測記事から始めていきましょう!

その理由は以下の通りです。

未来予測記事から始める理由
  • インデックスが遅くて検索結果に表示されないとアクセスが集まらない
  • タイトルから記事の作成までに1時間以内で更新できないと厳しい

インデックスと記事を更新するまでの時間が早くならなければ、速報記事を書いたとしてもアクセスを集めることはできません。

ですが、未来予測記事ならインデックスされるタイミングに合わせて記事を作成することができるので、上手く狙っていけば最初からアクセスを集めることができます。

 

速報記事を書くタイミングは?

まずは、未来予測記事から始めた方が良いというのはお分かり頂けたと思いますが、どのタイミングから速報記事を書いたらいいのでしょうか?

速報記事を始める最低条件
  • インデックススピードが5分以内
  • タイトル作成から記事更新まで1時間以内で仕上げられる

この2つの条件を満たしていれば、積極的に速報記事を書いてもOKです!

最短で月収10万円の成果を出したい場合は、速報記事で一気に量産していくことで大きくアクセスを集めることができるので、比例して収益も上がってきます。

ですが、未来予測記事の方が長くアクセスが集まりやすいので、上手くバランスを取って記事を書いていくのも大事になってきます。

 

まとめ

祐太
いかがでしたか?

 

アドセンス審査を通過して、いよいよ本番に向けて記事を書いていくなら、

  • まずは、「総合型ブログ」から。
  • そして、「未来予測記事」から記事を書いていく。

というのが、大事なポイントになります。

インデックスが早くなって、記事を書くのも慣れてきたら、速報記事にも挑戦してみてくださいね!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事