初心者さん
エンタメ系の雑記ブログに興味はあるけど、どんな感じにやったら稼げるようになるんだろう?
エンタメ系で稼ぐ具体的な戦略を知りたい!

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
  • ブログ未経験の初心者でもエンタメ系が稼ぎやすい理由
  • エンタメ系の雑記ブログのメリット・デメリット
  • エンタメ系で最短最速で稼ぐための3つの手順

 

こんにちは!祐太です。

これから雑記ブログでエンタメ系に挑戦しようと考えたとき、ブログ未経験の初心者だと具体的にどう取り組んでいけば良いのか疑問で、なかなか先へ進めずに悩んでいる方もいると思います。

実際にエンタメ系のジャンルは、初心者でも稼ぎやすいのは間違いありません。

ただし、闇雲に記事を書いても成果を出すのは厳しいです。

祐太
いくら頑張って記事を書いても、間違った努力では時間を無駄にするだけですよね。

 

 

そこで今回は、エンタメ系の雑記ブログを開設3ヶ月で月収29万円を達成した僕が、「初心者が最短最速で月20万円を稼ぐ3つの手順」をご紹介していきます。

手順はとても簡単ですし、それさえ覚えてしまえば、月収20万〜30万円くらいの成果が出るほど再現性は高いです。

ぜひ、この記事を最後まで読んで参考にしてみてください!

 

動画でも解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

【エンタメ系の雑記ブログで月20万円を最速で稼ぐための3つの手順】

 

エンタメ系の雑記ブログが稼ぎやすい理由

雑記ブログは色々なジャンルを扱って自由に記事を書くことができます。

その中でも、特にエンタメ系は稼ぎやすいので、ブログ未経験の初心者の方には、最初にエンタメ系の雑記ブログをやることをおすすめします。

 

雑記ブログで収益化する場合、Googleアドセンスといったクリック報酬型でマネタイズするのが一般的ではないでしょうか。

クリック報酬型は読者に広告をクリックしてもらうことで報酬が発生する仕組みなので、アクセス数に比例して収益も上がります。

祐太
つまり、クリック報酬型で大きく稼ぐ稼ぐためには、多くのアクセス数を集めることが重要だということですね!

 

ちなみに、1万PVでどれくらいの収益を得ることができるのか見ていきましょう。

アドセンスのクリック単価を20円、100PV集まって1クリックされると考えます。

そうすると、

1万PV÷100PV=100

100×20円=2000円

となるので、1万PVで2000円の収益を得られる計算になります。

初心者さん
1万PVで2000円の収益だとすると、月10万を稼ぐのは難しそうだなぁ…

 

もしかしたら、そのように思われた方もいるかもしれませんね。

祐太
ですが、アクセスの集まる記事数が増えれば、自然と収益はどんどん伸びていくので、決して月10万円は難しくありませんよ。

 

エンタメ系は需要のあるネタが豊富

クリック報酬型で稼ぐために、多くのアクセス数を集めることが大事なのは分かったと思います。

そして、多くのアクセス数を集めるには、需要のあるジャンルを扱って記事を書くことがポイントです。

祐太
需要のあるジャンルが多いのが「エンタメ系」になります。

 

一言でエンタメ系といっても幅広いですよね。

例えば、女優の浜辺美波さんに関するキーワードで見た場合、月間でどれくらいの検索ボリュームがあるのか調べてみると、こんな感じになります。

祐太
もしも、「浜辺美波 ドラマ」のキーワードで検索上位に、あなたのブログが表示されれば、1ヶ月に1万〜10万のアクセス数を集めることができるということですね。

 

「浜辺美波 ドラマ」はビッグキーワードなので、すでにライバルも多いため、今から記事を書いても検索上位を狙うのは難しいです。

ですが、全般的にエンタメ系は、検索需要の高いネタがゴロゴロと出回っているので、他にもっと狙えるジャンルはたくさんありますよ。

 

エンタメ系の雑記ブログのメリット

次は、エンタメ系を扱うメリットとデメリットについてご紹介していきます。

まずは、メリットから見ていきましょう。

エンタメ系のメリットはこちら。

  • 専門の知識・スキルが不要
  • 多くのアクセス数を集められる
  • ネタ切れの心配がない

祐太
それでは、順番に解説していきますね!

 

専門の知識・スキルが不要

ジャンルによっては、専門的な知識やスキルがないと記事を書くのが難しいものもあったりします。

仮に知識やスキルがなくても、調べれば何とか書けることはできますが、情報を入手するだけで膨大な時間を費やしたり、他の記事と内容が似てしまうと評価が上がらない可能性があります。

 

一方でエンタメ系は、特に難しい専門的な知識やスキルは不要で、誰でも扱うことのできるジャンルになります。

祐太
僕もそうでしたが、特に趣味や特技がなくて、書きたい記事がないような人にとっては、エンタメ系は取り組みやすいと思いますよ。

 

多くのアクセス数を集められる

エンタメ系は、

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • 音楽
  • ゲーム
  • スポーツ

など、どれも検索需要のあるものばかりです。

雑記ブログは特化型ブログのようにテーマを絞る必要がないため、エンタメ系で需要のあるテーマをどんどん書いていけば、多くのアクセスを集めることが可能です。

祐太
この後、具体的にエンタメ系で稼ぐ手順を解説するので、お楽しみに!

 

ネタ切れの心配がない

特化型ブログの場合、記事を書くネタが尽きて困ってしまうことが多々あります。

エンタメ系は次から次へと新しいものが登場するので、まずネタ切れの心配がありません。

 

例えば、映画の場合、毎月新作の映画が公開されていますよね。

ちなみに年間で平均800本以上の新作映画が公開されているようです。

映画だけで1日2記事書いたとしても、全然足りない状況です。

祐太
僕は多いときで、1日に10記事くらい書いていましたが、エンタメ系なら無限に記事を書き続けることができますよ!笑

 

エンタメ系の雑記ブログのデメリット

エンタメ系はメリットだけでなく、当然ながらデメリットもあります。

では、どんなデメリットがあるかと言うと、こんな感じです。

  • ライバルが多い
  • 専門性を上げにくい

祐太
デメリットを知ることは大切なので、1つずつ見ていきましょう!

 

ライバルが多い

エンタメ系の雑記ブログは初心者でも取り組みやすく、成果も出やすいということで、年々参入者は増え続けています。

いくらエンタメ系が稼ぎやすくても、ライバルが多かったら飽和する可能性があると考えるのは普通だと思います。

確かに、ライバルが多ければ競争が激しくなりますし、後発組は不利になるでしょう。

祐太
でも、大丈夫なので安心してください!
超後発組でも、十分にエンタメ系の雑記ブログで稼ぐことは可能ですよ。

 

ライバルが多くなっても大丈夫だと言える理由は、継続できない人が圧倒的に多いからです。

実際にネットで「ブログ やめる」と調べると、1年でおよそ9割がブログを辞めるという情報がたくさんあります。

なので、参入者が多い一方で脱落者も多いので、まず飽和はしないと考えて良いのではないでしょうか。

祐太
また、雑記ブログで成果を出した後、コンテンツ販売やコンサルなど、次のステップへ進んでいく人もいるので、今からエンタメ系の雑記ブログを始める人でも稼ぐチャンスは大いにありますよ!

 

 

専門性を上げにくい

雑記ブログは、検索結果の上位に記事を表示させるのが厳しいといった意見がネット上にあります。

祐太
なぜ、そのように言われているかと言うと、Googleは専門性の高いブログを上位表示させる傾向があるからなんですね。

 

専門性を上げるには、Googleが推奨している「E-A-T」を満たすことが大切です。

E-A-Tとは、

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

この3つの頭文字を組み合わせたGoogleの造語です。

 

雑記ブログでは複数のテーマを扱っていくので、いろんなテーマの記事が蓄積されると、専門性は薄くなってしまいます。

ですが、昔も今もエンタメ系の雑記ブログは稼げますし、僕自身も最高で29万円の収益を上げることができて、2年くらい更新していない今でも毎月1〜2万円の収益が入っています。

なので、この先もエンタメ系の雑記ブログは稼げると考えています。

 

エンタメ系の雑記ブログで月20万円を最短最速で稼ぐ手順

これからご紹介する内容は、エンタメ系で月20万円を最短最速で稼ぐのに再現性が高い手法です。

初心者でもすぐに実践できますし、手順さえ覚えてしまえば、月20万〜30万円くらいは十分に稼げるようになります。

手順としては、こんな感じです。

  1. 話題のネタを拾う
  2. Yahoo!の虫眼鏡からキーワードを選ぶ
  3. 伸びたジャンルを固めて記事量産

祐太
それでは、順番に1つずつ解説していきますね!

 

話題のネタを拾う

初心者がエンタメ系で大きく稼ぐなら、今話題になっているネタを扱って記事を書くのが手っ取り早いです。

例えば、2020年は「鬼滅の刃」が大流行して、映画では歴代興行収入で1位に躍り出て大きな話題になりましたよね。

実際に以下の検索ボリュームを見ると、鬼滅の刃が需要が高いことが分かります。

 

その他にも、鬼滅の刃に関連するキーワードはたくさんありますが、どれも月間平均検索ボリュームは10万〜100万がほとんどです。

祐太
それだけ注目度が高いのが目に見えて分かりますよね!

 

せっかくなので、今話題になっているネタを探す方法をご紹介していきます。

「Yahoo!リアルタイム検索」というスマホアプリを活用することで、今話題になっているネタを探すことができます。

Yahoo!リアルタイム検索とは、Twitterで今話題になっているワードを1位〜100位までを一覧で表示してくれるアプリです。

 

上の画像を見てみると、1位に「鬼滅の刃 公式ファンブック」のワードがランクインしていますね。

どうやら、この記事を書いてる2021年2月4日に鬼滅の刃の公式ファンブック第2弾が発売されて、それでTwitterの方で話題になっていたようです。

話題になっているときは検索需要も高いので、そのときに鬼滅の刃の公式ファンブックに関する記事を書けば、多くのアクセスを集めることができます。

祐太
この後、鬼滅の刃の公式ファンブックで、どんなキーワード選定で記事を書けばいいか詳しく解説していきますね!

 

Yahoo!の虫眼鏡からキーワードを選ぶ

話題のネタを拾うことができたら、Yahoo!の虫眼鏡を活用してキーワードを選んでいきましょう。

間違ったキーワード選定をしてしまうと、いくら話題のあるネタでも記事に読者は集まってきません。

初心者が100記事書いても全くアクセス数が増えないときの主な原因として、キーワード選定が上手くできていないのが大半です。

祐太
本当にブログで稼ぐのにキーワード選定は大事なポイントなので、ここでしっかり押さえておきましょう!

 

前置きが長くなりましたが、先程の「鬼滅の刃 公式ファンブック」を例に挙げながら、具体的にどんなキーワードを選んでいけば良いか解説していきますね。

Yahoo!の検索窓に「鬼滅の刃 ファンブック」と入力して検索します。

すると、以下のように「鬼滅の刃 ファンブック」に関連するキーワードが表示されます。

 

 

ちなみに、上から検索需要の高い順に並んでいます。

ここで着目したいのが、上から3番目にある「感想」というワード。

祐太
これは文字通り、まだ鬼滅の刃の公式ファンブックを手に入れていない人が、読んだ人の感想を知りたいと思って検索していることになりますね。

 

そして、「鬼滅の刃 ファンブック 感想」でライバルチェックをして、上位表示を狙える見込みがあれば、タイトルを作って記事を作成していきます。

そこで見事に上位表示できれば、読者を記事に呼び込むことができます。

 

Yahoo!リアルタイム検索で1位に「鬼滅の刃 公式ファンブック」がランクインしていた翌日、「鬼滅の刃 ファンブック 感想」で検索してみると、いくつかの雑記ブログがそのキーワードで記事を書いていました。

祐太
上位表示しているブログは、多くのアクセスを集めることができたでしょうね!

 

ビジネスにおいて、何事にも流行の波に乗ることが大切です。

特にエンタメ系の雑記ブログはトレンドとの相性が良いため、1日だけで数万円の収益を得ることも可能ですよ。

 

伸びたジャンルを固めて記事量産

話題のあるネタを拾って記事を量産していくと、どこかで伸びるジャンルが出てきます。

エンタメ系の雑記ブログでも、集中的に伸びてるジャンルがあったら、そこに特化していくと、さらに収益が上がりやすくなります。

祐太
僕が超初心者だったとき、途中で音楽のライブ記事が伸びていることに気づいて、そこで集中的に書いたら初めて月10万円を超えることができました。

 

同じアーティストのライブを全部網羅して書いたのですが、一番アクセス数の多い記事だと10PVを超えています。

収益に換算すると、だいたい3万円くらいです。

祐太
その記事は1時間くらいで書いたので、時給3万円です。
一般のサラリーマンではあり得ないので、そう考えるとブログってすごいですよね!

 

手当たり次第で話題のネタで狙っていくと、必ずどこかで伸びるジャンルが見つかります。

そしたら、伸びてるジャンルを固めて記事を量産することで、月20万円はいけると思いますし、月30万円も十分に狙えるはずです。

 

エンタメに詳しくない人でもブログは稼げます

ここまで記事を読んで、エンタメ系の雑記ブログは稼ぎやすいと理解していただけたのではないかと思います。

とは言っても、

エンタメは詳しくないし、文章力も自信ないから、やっぱりブログは無理かなぁ…

と感じられている方もいるのかもしれません。

それに、「やって失敗したら嫌だなぁ…」と思う気持ちもよく分かります。

 

確かに、エンタメ系が稼ぎやすいと言っても、戦略を考えて記事を書く必要性もあります。

なので、今回ご紹介した手順をそのままできる自信がないという気持ちもあったりすると思います。

 

ただですね、全くの初心者の段階であれば、本当の失敗というのは、ブログをやって上手くいかないことではなく、少しでもやりたい気持ちがあるのにやらない。

それが本当の失敗ではないかと思うんですよね。

 

実は僕も、もともとエンタメには詳しくなかったですし、文章を書くのも苦手でした。

それでも、稼げる可能性があるなら、何もやらないで何も変わらないより、やったほうがいいと思ったんですよ。

そこでブログに挑戦して、その結果、ブログで稼ぐことができたんですよね。

 

頭の中でできないと判断しても、実際にやってみないと結果は生み出せないですよね。

なので、「エンタメに詳しくない」とか「文章を書くのが苦手」とか、それはできないんじゃなくて、勝手に自分でやらない理由を作っているんですよ。

 

もちろん、やっていく中で問題点も出てくるかと思います。

でも、その問題点をクリアしていくことで知識とスキルを身につけることができるので、それで一歩ずつ成長することができます。

今、ブログで稼いでいる人たちは、そうやって上り詰めているわけなんですよね。

 

祐太
まだブログを作っていないのであれば、まずはブログを立ち上げるところから、ぜひ始めてみてください。
もし、すでにブログを作っているのであれば、さっそく記事を書き始めていきましょう。

 

僕のメルマガに登録していただいた方には、今日からブログを始められるスタートアップガイドを無料で配布しています。

一つ一つ動画でわかりやすく解説しているので、途中で迷うことなくスムーズにできるかと思います。

ぜひ、手に取って参考にしてみてくださいね!

メルマガの登録はこちらから↓↓↓

 

  

 

おすすめの記事