初心者さん
まずは雑記ブログで月5万円を稼ぐことが目標だけど、思うように成果が出ない…。
大きく稼げている人がいる一方で、なんで私は稼げないのかしら?
雑記ブログで月5万円以上稼いでいる人から稼ぐコツを知りたい!

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
  • 雑記ブログで月5万円を稼ぐ方法
  • ブログで月5万円稼げない人に多い特徴
  • 独学でもブログは稼ぐことができるのか

 

こんにちは!祐太です。

複数のテーマを扱う雑記ブログで、まずは月5万円を目標に頑張ってはいるものの、なかなか収益が出なくて悩んでいる方も多いと思います。

僕が雑記ブログで初めて月5万円を達成したのは、ブログを立ち上げてから3ヶ月目のときでした。

一般的にブログ初心者が3ヶ月で月5万円を稼ぐのは早い方かもしれませんが、僕はもともと文章を書くのが苦手でしたし、パソコンも得意な方ではなかったんですよね。

祐太
そんな僕でも雑記ブログで最高月収29万円を達成することができたので、月5万円くらいなら誰でも稼ぐことが可能ですよ!

 

ですが、闇雲に記事を書いているだけでは雑記ブログで月5万円を達成するのは難しいでしょう。

 

そこで今回は、実際に僕が雑記ブログで月5万円を3ヶ月で達成した方法をご紹介していきます。

この記事をご覧いただくことで、遠回りすることなく、少ない労力と時間で月5万円の達成にグンと近づくと思うので、ぜひ最後まで読んでいってください!

 

雑記ブログで月収10万円を目指している方は、以下の記事がおすすめです。

 

雑記ブログで月5万円を3ヶ月で達成した方法

僕が雑記ブログを始めたのが2018年1月。

全くの初心者の状態から雑記ブログに挑戦して、3ヶ月目に月収5万円を達成させることができました。

祐太
初月、2ヶ月、3ヶ月の収益をお見せするとこんな感じです。

 

初月
  • 収益:3,421円
  • 月間アクセス数:18,631PV
2ヶ月目
  • 収益:47,027円
  • 月間アクセス数:182,489PV
3ヶ月目
  • 収益:57,948円
  • 月間アクセス数:188,403PV

ちなみに、収益は全てGoogleアドセンスを使ったクリック報酬型のみです。

 

ここ最近、

初心者は成果報酬型のアフィリエイトがおすすめ!
初心者はクリック報酬型の特化型ブログの方が稼ぎやすいよ!

という意見をネット上でよく見かける一方で、クリック報酬型の雑記ブログは稼ぎにくいといった否定的な意見もあります。

祐太
僕の意見を言わせてもらうと、成果報酬型もクリック報酬型も特化型ブログも雑記ブログも、全て稼げるビジネスモデルなので、どれが正解っていうのはないと思うんですよね。

 

なので、

 

このやり方が自分に合っていて面白そう!

 

というように、それぞれブログの稼ぎ方の仕組みを知ったうえで、自分に合ったやり方を選ぶと良いでしょう。

 

個人的には、雑記ブログが初心者にとって最も早く成果が出て稼ぎやすいのでおすすめです。

その理由をこれから解説していきますね!

 

トレンド系の雑記ブログが稼ぎやすい理由

雑記ブログの場合、Googleアドセンスといったクリック報酬型が主なキャッシュポイントになるかと思います。

クリック報酬型の稼ぎ方は、読者に広告をクリックしてもらうことで報酬が発生するため、多くのアクセス数を集めることが重要ですよね。

 

雑記ブログの場合、テーマを絞る必要はないので、自分の好きなテーマを複数扱って、自由にブログを運営することができます。

もしあなたが、雑記ブログで稼ごうと思っているのであれば、トレンド系で記事を書くと多くのアクセスを集めることができて稼ぎやすいです。

なぜなら、今話題になっていたり、注目を集めているときは需要が高まっている状態なので、そのことに関して検索するユーザーが多いからです。

 

祐太
例えば、2020年に上映された映画「鬼滅の刃 無限列車編」では、これまで国内興行収入首位の「千と千尋の神隠し」を316.8億円を上回って大きな話題になりましたよね!

 

 

「鬼滅の刃 無限列車編」は、2020年10月16日に上映が始まったのですが、上のグラフを見て、その頃から需要が一気に高まったことが分かります。

その頃に、鬼滅の刃に関する記事を書いて大量のアクセスを集めた人は多いと思うので、きっと大きな収益を上げてウハウハしていたでしょうね。笑

 

ツイッターは話題の宝庫

雑記ブログで稼ぐなら、トレンド系の記事を書くのが手っ取り早いということで、ここでは具体的にトレンドのネタを探して、アクセスを集めるキーワードの考え方を解説していきます。

実際に僕がトレンド系の雑記ブログでアクセスを集めていた手法は、ツイッターから話題になっているネタを探すというものです。

スマホのアプリに「Yahoo!リアルタイム検索」というものがあります。

このアプリは、ツイッターで多くツイートされているキーワードを1位〜100位までをランキングで表示してくれるものです。

祐太
以下のリンクからYahoo!リアルタイム検索をアプリを無料でダウンロードできるので、お持ちでない方は参考にしてくださいね。

 

それでは、Yahoo!リアルタイム検索を活用したネタの探し方をご紹介していきます。

例えば、2021年1月6日の21時頃のYahoo!リアルタイム検索を見ると、2位に女優の池脇千鶴さんがランクインして話題になっていました。

 

なぜ、ツイッターで多くのユーザーが池脇千鶴さんのことでツイートしていたというと、その日に放送された「クイズ!ドレミファドン!」というバラエティ番組に彼女が出演。

その番組を観ていた視聴者が、

視聴者
あれ、、なんか老けた?

 

という感じで、池脇千鶴さんが老けたいうツイートが相次いでトレンド入りしたわけですね。

 

実際のところ、池脇千鶴さんが出演するドラマの役作りが関係していたみたいで、その理由で視聴者は彼女が老けたと感じてしまったようです。

 

祐太
さて今回のケースでは、どういったキーワードでアクセスを集められるか分かりますか?

 

一例で、アクセスを集めるために狙えるキーワードをご紹介すると、

狙えるキーワード
  • 池脇千鶴 老けた原因
  • 池脇千鶴 現在と過去の姿 比較

といったキーワードでタイトルを作成して記事を書くことでアクセスを集めることができます。

 

新規ドメインで立ち上げたブログの場合、最初はドメインが強くないので、なかなか需要のあるキーワードで検索上位に記事を表示させるは難しいですよね。

しかし、今回の具体例のように、「老けた原因」などの新たなキーワードはライバルがいない状態なので、まだドメインが弱いブログでも検索上位を狙うことができます。

 

このように、ツイッターで話題になっていることをYahoo!リアルタイム検索で探して記事を書いて、月5万円以上の収益を得ることができました。

祐太
上手く当たってしまえば、1つの記事だけで数万PVを集めることも可能ですよ!

 

 

もっとキーワード選定について詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

雑記ブログで月5万円稼げない人に多い特徴

雑記ブログは、特に難しい知識とスキルを必要としないため、どんな初心者でも月5万円くらいは稼ぐことが可能です。

とは言っても、実際に月5万円の収入を得ている人は多くないんですよね。

では、稼げる人と稼げない人では根本的に何が違うのか。

雑記ブログで月5万円稼げない人に多い特徴を3つご紹介していきます。

  1. 記事の投稿数が少ない
  2. 情報収集に時間をかけすぎ
  3. 検索されないキーワードでタイトルを作っている

 

①記事の投稿数が少ない

以前、僕に相談をしてくれた方とこんなやり取りをしました。

 

相談者さん
月5万円稼ぐことを目標にブログを始めたのですが、半年も経つのに全然稼ぐことができていません。
どうしたら稼げるようになりますか?

祐太
なるほど。
ちなみに、半年で記事はどのくらい書きましたか?

相談者さん
半年で30記事は書きました!

祐太
えっ、、
たったの30記事ですか?

相談者さん
頑張って30記事も書いたんですけど、少ないですか?

 

すでにブログ経験のある方であれば理解してくれると思うのですが、10記事、30記事書いたところで月5万円稼ぐのは不可能に近いんですよね。

初心者であれば、需要のあるネタを見つけたとしても、キーワード選定をミスって、検索ユーザーとは異なるタイトルを作って全くアクセスが集まらないのはよくあること。

トライアンドエラーを繰り返すことによって、アクセスを集めるコツを掴むことができ、徐々に知識とスキルが身につくものです。

 

僕が雑記ブログで月5万円を達成したときの記事の投稿数は、軽く300記事は超えていました。

センスがなかったので、これだけの記事を書いてしまいましたが。苦笑

祐太
それでも雑記ブログで月5万円稼ごうと思ったら、それなりの記事を書いていく必要があります。

 

②情報収集に時間をかけすぎ

ブログ初心者によく多いのが、濃い内容の記事を書こうと思って、情報収集に時間をかけすぎることです。

僕も初心者のときにやっていたので、気持ちはすごく分かります。

ですが、最初から100点満点の記事を書ける人はいないですし、いくら質の高い記事を書けたとしても、検索ユーザーとは異なるタイトルを作ってしまえば検索結果にヒットしないため、アクセスを集めることはできません。

情報収集に時間をかけるよりも、記事の更新頻度を高めた方が知識とスキルが身につくだけでなく成果も出やすいため、最初のうちは60点くらいの完成度で記事を書くくらいの気持ちでやっていきましょう。

祐太
後から、記事を修正したり、追記することもできるので、最初から完璧でなくても問題ありませんよ。

 

③検索されないキーワードでタイトルを作っている

雑記ブログで稼げない人に多いのが、検索されないキーワードでタイトルを作っていることです。

祐太
この言葉だけだと理解できないと思うので、具体例を挙げながら解説していきますね!

 

2020年10月に、女優の石原さとみさんが同世代の一般男性との結婚を発表して大きな話題になりました。

 

 

大注目の中で記事を書けば、多くのアクセスを集めるチャンスですが、初心者によくある間違ったタイトルはこんな感じです。

間違ったタイトルの例
石原さとみが結婚!相手の男性は同世代の一般人だった!

 

いくら需要のあるネタでも、上記のようなタイトルで記事を書いてもアクセスは集めることはできないんですよね。

なぜなら、ネタ元を見たユーザーは、すでに同世代の一般男性と結婚したことは知っているため、分かっていることを検索したりはしないからです。

 

基本的に、ユーザーが検索するときは、疑問や悩み、問題を解決したいときです。

石原さとみさんが一般男性と結婚したことを知ったユーザーは、

ユーザーの疑問
男性の年齢は?
男性の職業は?
男性の年収は?
2人の馴れ初めは?
交際はいつから?

など、ネタ元に上記のことについて詳しく書かれていなければ、こういったことが気になって検索します。

 

そしたら、以下のようなタイトルを作って記事を書けばいいということですね。

正しいタイトルの一例
石原さとみの結婚相手の職業・年収は?馴れ初めや交際はいつから?

 

ネタ元を見たユーザーが、何を知りたくて検索しようとしているのか?

祐太
そこを常に意識することができれば、ユーザーが検索するキーワードでタイトルを作ることができるはずですよ。

 

独学でも雑記ブログは稼げる?

結論から言うと、独学でも雑記ブログで稼ぐことは可能です。

ですが、実際に独学で稼げてる人はほんのひと握りなので、初心者が独学で成果を出すのはかなり厳しいと思います。

僕もブログを始めた最初の半年間は独学で取り組んでいましたが、毎日記事を書いても半年間の収益は0円でしたからね。苦笑

 

SNSなどを見てみると、独学で成果を出すことができている人は、たくさんの失敗を繰り返して、3年、5年、長いと10年…。長い年月を費やして稼いでいる人が多い印象です。

なので、独学で稼ごうと思ったら、何度も壁にぶち当たっても心が折れない強い覚悟を持って臨む必要がありますね。

そんなこと言っても、なかなかできる人は少ないと思います。

もし、雑記ブログで稼ぎたいと本気で思うなら、その分野で実績のある人から教わるのが一番手っ取り早い方法だと考えています。

 

半年間、独学で取り組んでも成果が出なかったことに限界を感じていた僕は、雑記ブログで実績のあるメンター(先生)にお願いして、一から基礎を学びました。

メンターに言われたことを信じて、愚直に取り組んだ結果、4ヶ月後に月収10万円以上を達成。

その3ヶ月後には、ブログ売却を130万円で成功させることができました。

 

必ずしもメンターの指導がないと稼げないわけではありません。

ですが、たとえ優良な教材を持っていたとしても、誰からのサポートも無しに取り組んだ場合、途中で躓いたり、いつの間にか間違ったやり方で突き進むことも珍しくないんですよね。

少ない労力と時間で、大きな成果を掴もうと思うなら、メンターから学ぶのが一番手っ取り早い方法だと思います。

 

祐太
メンターの探し方については、以下の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてくださいね!

 

 

まとめ

今回は、雑記ブログで月5万円稼ぐための方法についてご紹介させていただきました。

雑記ブログはトレンド系の記事を書くと、アクセスを集めやすくて稼ぎやすいということでしたね。

あと、ツイッターは話題の宝庫で、スマホアプリの「Yahoo!リアルタイム検索」活用すると多くのアクセスを集めることができて有効です。

雑記ブログは初心者にとって、成果の出やすいビジネスモデルになっているので、今回の記事でお伝えしたことを参考にチャレンジしてみてくださいね!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事