こんにちは!祐太です。

今回の記事では、「速報記事を狙っていくポイントやネタ元のサイト」などについてご紹介していきます。

 

記事を投稿してからインデックスされるのが5分以内まで早くなって、タイトル作成から記事の更新までに1時間以内まで仕上げられるようになったら、速報記事にも挑戦していきましょう!

 

【速報記事で書くネタは?オススメのネタ元を紹介!】

 

速報記事を狙うポイントは?

まず、速報記事というのは、「今起きてる出来事のネタ元から記事を書いていく」ことを言います。

速報ネタはいつでもある訳ではないので、出会えたら幸運みたいな、そんな存在のようになっています。

しかし、速報ネタが出るタイミングを常に意識しておく必要があります。

なぜなら、速報はいつ出るか分からないタイミングで瞬時に出てくるので、気付いた頃には旬が過ぎてしまうことがあるからです。

そして、速報ネタが出てから記事化して更新するまでのスピードが重要です。

インデックスや記事作成が遅いと、速報記事でアクセスを集めることができないので、それまでは未来予測記事でネタを探して記事を書いていくことをオススメします。

 

速報記事のネタ元になるサイト?

速報のネタを探す場合は、スピードが重要になってくるので、リアルタイムで流れる情報からキャッチしていく必要があります。

そこで僕がオススメする速報記事のネタ元になるサイトがこちらです。

ニュースばかりが速報記事のネタになるという訳ではなく、生放送のテレビ番組ではハプニングがつきものなので狙え目です。

実際に僕も生放送の生番組から速報記事を書いて、何回もアクセスの爆発を起こしているので、テレビを観るときは意識して狙ってみると良いですよ!

 

速報ネタが豊富な時間帯は?

祐太
副業でブログ記事を書いていく場合、1日中パソコンの前に座って速報ネタを待つのは不可能ですよね(^_^;)

 

ですが、朝の3時〜7時の時間帯は、速報ネタがニュースサイトで配信されることが多いので、早朝に作業ができる方にはオススメです!

この時間帯はライバルも少ないので、通勤前に記事を仕上げていく戦略も非常に良いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

まとめ

祐太
いかがでしたか?

 

速報記事では、いつネタをキャッチできるか分からないので、未来予測記事と比べてチャンスが少ないです。

ですが、未来予測記事よりも速報記事の方が爆発力はあるので、当たればたくさんのアクセスを集めることができます。

日頃からアンテナを張って意識してみると、速報記事で狙うチャンスの幅が広がってくるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事