初心者さん
雑記ブログを卒業するタイミングは、どのくらいの成果が出たらなんだろう?
あと、一生雑記ブログを続けるのはダメなのかな?
実際に雑記ブログで実績のある人から、その後どうしているのか知りたい!

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
  • 雑記ブログを卒業するタイミング
  • 成果が出たら、雑記ブログは絶対に卒業するべきなのか?
  • 僕が月収29万円達成して雑記ブログをやめた理由

 

こんにちは!祐太です。

僕は、2018年1月から2019年3月まで、雑記ブログをメインに取り組んでいました。

その期間、2つの雑記ブログを運営していたんですが、最初のブログは7ヶ月運営して130万円で売却。

その後に立ち上げた雑記ブログは3ヶ月で月収29万円達成させることができました。

祐太
現在は、ブログ収益化コンサルタントとして、20代の学生から50代の主婦までのコンサル生さんたちに、ブログを使った稼ぎ方などを教えています。

 

さて、今回の記事では、「雑記ブログを卒業するタイミング」について紹介していきます。

雑記ブログである程度の成果が出たら、どのタイミングで卒業すると良いのか疑問に思われている方もいると思います。

もし、あなたもそのような疑問をお持ちでしたら、この記事は役立つ内容です。

ぜひ、最後まで読んでいってください!

 

雑記ブログはどのくらいの成果が出たら卒業?

この記事を開いて下さった方のほとんどが、

  • ずっと雑記ブログを続けるのはダメなのか?
  • 雑記ブログを卒業するタイミングは?

こういった疑問があって訪れたのではないかと思います。

祐太
それでは、1つずつ詳しくお応えしていきますね!

 

ずっと雑記ブログを続けるのはダメ?

先に結論から言ってしまうと、ずっと雑記ブログを続けてもオッケーです。

ただし、月収50万円、100万円、それ以上の成果を目指すなら、雑記ブログ以外の方法も考えた方がいいでしょう。

(もちろん、雑記ブログだけで月100万円以上稼いでいる人もたくさんいます。)

 

例えば、すでに月25万円の成果が出ていた場合、作業量を2倍に増やせば月50万円が稼げるほど単純ではありません。

外注で何人かのライターさんにお願いして記事を書いて貰えば、月50万円も十分に狙えると思いますが、自分1人の力でやろうと思ったら、かなりのハードモードです。

なので、月に数十万円〜数百万円の収益を上げていきたいと考えているなら、コンテンツ販売やコンサルなどで活動の幅を広げるのが効率的ですね。

月に数万円〜10万円くらいの収益で十分ということであれば、ずっと雑記ブログを続けても良いかなと思います。

 

雑記ブログを卒業するタイミング

どのくらいの成果が出たら、雑記ブログを卒業したら良いのかと言うと、十分に知識とスキルを得たと思ったタイミングがベストかなと思います。

よく雑記ブログで月収10万円の成果が出たら、コンテンツ販売やコンサルなど、次のステージへステップアップする人が多い印象です。

僕も初めて月収10万円を達成した後、コンサルしようと思って準備を進めていたんですが、途中で人に教えれる自信をなくして、一度挫折しました。苦笑

月収10万円が節目になっていますが、もう十分にやったと思ったり、さらに成長するためにステップアップしたいと感じたときが雑記ブログを卒業するタイミングになるのではないでしょうか。

 

月収29万円達成して雑記ブログをやめた理由

現在はブログ収益化コンサルタントとして、ブログやメルマガ、SNSなどで情報発信をしています。

今でも雑記ブログは残っていますが、2019年3月から1記事も更新していません。

サラリーマンの月給くらいは稼ぐことができたのに、なぜ雑記ブログをやめたのか?

僕が雑記ブログをやめた理由は以下の3つです。

  • 自転車操業の状態から脱出したかったから
  • 新しい知識とスキルを身につけて成長したいと思ったから
  • ブログでお金・時間・心にゆとりをつくりたい人たちのサポートをしたかったから

 

自転車操業の状態から脱出したかったから

一度でもブログをやったことがある方なら共感してくれると思うんですが、ずっと記事を書き続けるのは結構しんどいんですよね。笑

当時、僕はトレンド系の雑記ブログをやっていたので、書けば多くのアクセス数を集めて収益を上げることができていましたが、手をとめるとアクセス数と収益が下がるという状況。

いつまでも自転車操業では、お金と時間の呪縛から解き放つのは厳しいと思ったので、雑記ブログを卒業することを決めました。

 

新しい知識とスキルを身につけて成長したいと思ったから

もともと僕は飽き性な性格なので、途中で雑記ブログとは違うことに挑戦したいと思っていました。

また、せっかくビジネスをやっているなら、月収100万円とか大きな収益を得たいという野望もあったんですよね。

そこで、さらに自身の成長のために、新しい知識とスキルを身につけたいと思ったのも、雑記ブログを卒業しようと思った理由の1つです。

 

ブログでお金・時間・心にゆとりをつくりたい人たちのサポートをしたかったから

そもそも僕がブログをやろうと思ったのは、自分の時間を増やして、お金と心にも余裕のある生活を実現させたかったからです。

ただ、過去の僕は自分に自信がないタイプの人間だったので、「本当に自分でもブログで稼げるようになるのか」という不安もありました。

それでも頑張って続けた結果、雑記ブログで月収29万円まで稼ぐことができたんですよね。

だから、自分に自信がないタイプの人間でも、雑記ブログは稼げるということを自分自身で証明することができました。

 

ブログに興味があっても、どこか自分に自信がなったり、不安な気持ちがあったりして、なかなか一歩を踏み出せない人は多くいると思います。

そういった気持ちはすごく共感できるんですよね。

なので、お金・時間・心にゆとりをつくりたい人たちのサポートをしたいという気持ちから、雑記ブログをやめてブログ収益化コンサルタントになることを決めました。

 

まとめ

今回の記事では、雑記ブログを卒業するタイミングから、僕が雑記ブログをやめた理由までをご紹介させていただきました。

雑記ブログを卒業するタイミングについては、自分がこの先どうしたいかによって変わってくるので、人それぞれで良いと思います。

月数万円くらい稼ぎ続けることができれば十分だという人なら、雑記ブログをやめる必要はないですし、もっと収益を上げて自分の時間も増やしたいということであれば、他に違うことをやった方が効率的ですからね。

祐太
今回の記事が少しでも参考になっていただけたのであれば、とても嬉しく思います。

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事