こんにちは!祐太です。

いざ、記事を書こうとしても、どのように記事を書けばいいのか悩んで先へ進めない方もいると思います。

そこで今回は、記事を作成するときの注意点やポイント、さらに動画では実際に僕が書いた記事をお見せしながら解説していきます。

文章を書くのが苦手だった僕が、初心者向けに分かりやすく解説しているので、ぜひ最後までご覧いただいて参考にしてみてください。

 

記事作成の注意点は?

まずは、記事を書く際、どのようなことに注意すればいいのかまとめました!

注意点
  • 記事の文字数は最低1500文字以上は書くようにする
    ダラダラ書いてる文章よりもタイトルに対する答えを明確にして簡潔にまとめることがポイント!
  • コピペは絶対にやらないこと!
    引用するときは最低限の文字数で引用タグを使用する(引用は文字数にカウントしない)
  • Googleのプライバシーポリシーに違反するものや誹謗中傷は書かない
  • 記事内やアイキャッチはフリー画像を使用する

 

記事の文字数は最低1500文字以上

記事の文字数は最低でも1500文字以上は書くようにしましょう!

だからと言って、ダラダラと長い文章を書いてしまうと、記事に訪れたユーザーは途中で飽きて読んではくれません。

なぜなら、ユーザーは疑問や悩みを解決するために検索して訪れているため、全く関係の内容を書いても興味を持ってはくれないからです。

タイトルを対する答えを明確にして、ユーザーに満足してくれるように簡潔にまとめて書くことがポイントになります。

 

コピペはNG!

これは当たり前のことですが、コピペは絶対にNGなので、絶対にやらないようにしてください。

もし他のサイトから引用する場合は、必ず引用符と出典は記載するようにしましょう。

ここで気を付けて欲しいことは、引用を多く用いて文字数を稼いだとしても、それは意味がないので、引用は文字数にカウントしないようにしてください。

 

誹謗中傷は書かない

誹謗中傷になるような記事は絶対に書かないようにしましょう!

また、Googleのプライバシーポリシーに違反する内容の記事を書いてしまうと、ペナルティを受けて検索結果に記事が表示されなくなるので十分に注意してください。

 

フリー画像を使用

著作権の関係上、記事内やアイキャッチはフリーの画像を使用するようにしましょう!

記事内に芸能人などの画像を貼り付けたい場合、TwitterやInstagramの画像を埋め込むこと自体に問題はないので、参考にしてみてくださいね!

 

記事作成のポイント

タイトルに入れたキーワードを記事内にそれぞれ5回以上は使用することがポイントになってきます。

この理由は、記事の内容がタイトルと一致していなければ、検索上位の表示が難しくなるからです。

ただし、無理やりキーワードを記事内に入れて不自然な日本語になるのは良くないので、それだけは注意するようにしてくださいね!

 

以下で解説する動画では、WordPressを使って記事を公開するまでを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【ブログ記事の書き方を解説!良質な記事を書くための注意点とは?】

 

まとめ

祐太
いかがでしたか?

 

今回、お伝えした記事作成の注意点とポイントについては、これからブログを運営していく上で、とても大切な部分になります。

ここはしっかり押さえて、多くのユーザから親しまれるブログ運営ができるように、良質な記事をたくさん書いていきましょう!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事