なんでインスタ開くとすぐ落ちるの

このような経験のある方は多いのではないでしょうか?

 

祐太
こんにちは!祐太です。

いつも通りスマホでインスタグラムを使おうとしたら、突如アプリが落ちて困っている人たちが最近多いようです。

 

そこで今回の記事では、「インスタ開くとすぐ落ちる原因と対処法」についてご紹介していきます。

これからご紹介する対処法を試せば、再びインスタを開くことができると思います。

ぜひ、最後まで読んでいってください!

 

インスタ開くとすぐ落ちる原因は?

いつも通りインスタを開こうとしたらすぐ落ちてしまうのは、一体何が原因なのでしょうか?

インスタがすぐ落ちる原因として考えられるのは主に3つです。

  • スマホ内のメモリ不足
  • アップデートの不具合によるアプリのバグ
  • スマホのスペック不足

それでは、上から順番に3つの原因を詳しく見ていきましょう。

祐太
それぞれの対処法についてもご紹介していきますので参考にしてくださいね!

 

落ちる原因①:スマホ内のメモリ不足

スマホ内には、色々なアプリを展開するための「メモリ」があります。

メモリを「本棚」とイメージすると分かりやすいと思うのですが、本棚に置ける本の数には限りがありますよね。

メモリも一緒で、空き容量が少なくなると、アプリを置ける箇所もだんだんと少なくなってきます。

そして、これ以上アプリを置く箇所がなくなると落ちてしまいます。

 

もしかしたら、メモリの容量がなくなるほどアプリを展開していることが原因で、インスタを開こうとするとすぐ落ちるのかもしれません。

祐太
どうすればメモリ不足を対処できるのか見ていきましょう!

 

メモリ不足の対処法

メモリ不足が原因でインスタが落ちる場合、スマホのマルチタスク画面を開き、使用していないアプリやブラウザを終了させることで対処できます。

 

iPhoneの場合は、画面の外下部から上にスワイプするとマルチタスク画面が開くので、一覧から終了したいアプリを上にスワイプすれば完了です。

ホームボタンのあるiPhoneをお持ちの方は、ホームボタンを2回タップして、一覧から終了したいアプリを上にスワイプして対処できます。

Androidの場合は、画面下部の『□』をタップするとマルチタスク画面が開くので、一覧から終了したいアプリを上にスワイプすれば完了です。

祐太
バックグラウンドで動いているアプリをこまめに終了することで、メモリ不足を防ぐことができるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

落ちる原因②:アップデートの不具合によるアプリのバグ

インスタグラムをアップデートした後、アプリを開いて落ちる場合は、このアップデートによる不具合の可能性が高いと考えられます。

基本的にアップデートを公開する前に、検証も含めて問題ないことを開発のときに確認しているはずです。

しかし、想定外のエラーが発生した場合、アプリが落ちるといった不具合が生じます。

 

そしたら、

アップデートしなきゃいいじゃん!

と思われた方もいるかもしれませんが、定期的にアプリのアップデートはした方がいいです。

と言うのも、アップデートしないままアプリを使用すると、端末との相互性がなくなって、逆に使えなくなることがあるからです。

また、セキュリティ対策で更新が必要なときもあるので、アップデートはするようにしましょう。

祐太
アップデートの不具合によるアプリのバグが発生した場合、どう対処すればいいか、これからご紹介しますね!

 

インスタの不具合による対処法

まずはアップデートをする前に、

iPhoneユーザー ⇨ App Store
Androidユーザー⇨ GooglePlay

上記の各ストアのレビューを参考にすることで、未然に不具合を確認することができます。

 

また、アプリのバグによって開くと落ちている人が続出している場合、Twitterで「インスタ 不具合」と検索をすると、アップデートの不具合に関する情報をつぶやく人もいるので、ツイートを参考にするのもアリです!

アップデートによる不具合は2〜3日程度で復旧することが多いので、それまで待つのも一つの対処法です。

 

落ちる原因③:スマホのスペック不足

スマホ内のメモリやアップデートが原因でなければ、スマホのスペック不足の可能性が考えられます。

祐太
iPhoneだけでなく、他のスマホでも新機種が毎年発売されますよね。

その都度、スマホの性能は良くなり進化しているので、それに合わせてアプリもサービス向上のために開発されています。

なので、4年以上使っているスマホだと、高度な技術を使っているアプリを処理しきれず、落ちてしまう原因にもなるのです。

 

スマホのスペック不足による対処法

スマホのスペック不足が原因で、インスタを開くと落ちるということであれば、新しい機種に買い換えることをオススメします。

ちなみに、スマホ本体の寿命は機種によって異なりますが、平均で4〜5年くらいだと言われています。

スマホは2年周期とも言われているので、4年以上スマホを使っていて買い替えの余裕がある場合は、新機種に変更すると良いでしょう。

 

Twitterに挙がっているインスタ落ちの対処法

ここまで、インスタを開くとすぐ落ちる主な原因として、

  • スマホ内のメモリ不足
  • アップデートの不具合によるアプリのバグ
  • スマホのスペック不足

この3つをご紹介しました。

 

Twitterで調べてみると、上記以外の対処法が挙がっていたので見てみましょう!

スマホを再起動したり、アプリを削除して再度インストールしたら直ったというツイートが複数あったので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

まとめ

今回は、インスタを開くとすぐ落ちる原因として、

スマホ内のメモリ不足
アップデートの不具合によるアプリのバグ
スマホのスペック不足

この3つと、それぞれの対処法についてご紹介させていただきました。

また、Twitterでは、スマホを再起動したり、アプリを削除して再度インストールしたら改善したとの情報もありました。

それぞれにあった対処法をすれば、再びインスタブラムを快適に利用できるはずなので、ぜひ試してみてください!

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事