• 眠たくても眠れない
  • 体は疲れているはずなのに全く眠れない
  • 最近、眠れないまま朝を迎えることが多い

仕事に行きたくなくて、眠れない社会人の方は多いと思います。

 

こんにちは!祐太です。

僕も会社員時代、仕事に行くのが嫌すぎて、眠れない日が何日も続いて悩んでいた時期がありました。

もし、あなたも仕事に行きたくなくて眠れないということであれば、かなり精神的に疲れているかもしれません。

 

そこで今回は、仕事に行きたくなくて眠れないと悩んでいる方に向けて、どう向き合って対処していけば良いかお伝えしていきます。

仕事に行きたくなくて眠れない症状に悩んでいる方が、この記事を読むことで、少しは心が落ち着くと思います。

ぜひ、最後まで読んでいってください!

 

仕事に行きたくなくて眠れない症状は心のSOS

社会人になると、

はぁ…仕事に行きたくないなぁ

と憂鬱に感じることがあると思います。

そのように感じたとしても、多くの人は毎日、頑張って仕事に行っていますよね。

 

なので、仕事に行きたくないのが原因で眠れない日が続く状況になったとしても、

こんなんで甘えたらダメだ

と思ってしまう人は多いです。

確かに、他の人たちも同じように、行きたくなくても仕事に行っていると思ったら、自分も頑張って行かないとダメだと思ってしまいますよね。

ですが、それは甘えではないと考えています。

 

僕も会社員時代、

休んだら他の人たちに迷惑がかかるから、頑張って行かなくちゃ…

と思っていたので、休むことなく頑張って仕事には行っていました。

しかし、仕事に行きたくなくて眠れない症状が2週間くらい続いたとき、仕事中に眠くなり、つまらないミスが増えてしまいました。

その結果、先輩や上司に怒られ、それによって、さらに仕事が嫌になり、精神的にも辛くなるという悪循環に…。

 

「仕事に行きたくない」という気持ちには、そう感じるようになった原因が必ずあります。

まずは、その原因を把握し、そして向き合って解消することが大切です。

 

仕事が嫌で朝に泣くなら迷わず逃げるべき

特に、1人暮らしの方の場合、誰にも仕事のことで悩みを相談できず、朝に泣いてしまった経験がある方もいると思います。

社会人になって、仕事が嫌なのが原因で泣くのは、みっともないように思うかもしれませんが、精神的に本当に辛いときは無理して出勤する必要はありません。

なぜなら、行きたくない気持ちを引きずったまま、無理して出勤したところで、仕事に集中できずにミスを連発する可能性が高いからです。

そこで上司に怒られて、もっと状態が悪化するくらいなら、休んだ方がいいと思いませんか?

 

「仕事が嫌で行きたくない」という理由で行かないのは、ただの逃げに感じるかもしれません。

ですが、心にダメージを負ってしまったり、身体を壊してしまうと、逃げも何も言っている場合ではなくなります。

仕事に行くのが嫌で朝に泣いてしまった場合、あなたの心と身体は限界まで追い込まれている状態です。

そのまま無理しても、状態は悪化するばかりです。

最悪、心と体を壊してしまうと、元に戻るまでに相当な時間がかかってしまうので、迷わず今の環境から一旦逃げるようにしましょう。

 

辛くなったら、今すぐ心と身体を休ませよう

仕事に行くのが本当に辛いと感じたときは、「今日は仕事を休む」ということをやってみてください。

これは、一旦、心と身体を休ませて、冷静な判断力をより戻すためです。

精神的に追い込まれている状態のときは、解決策を考える冷静な判断力ができないので、迷わずに休みましょう。

 

そうは言っても、

  • 休んだら職場に迷惑がかかる
  • 自分が抜けたら仕事が回らなくなる

など、簡単に仕事を休める状況ではないと考えてしまう方もいると思います。

そう考えてしまう気持ちはとても分かりますが、そんな心配しなくても大丈夫ですよ。

 

確かに、急に休んだら、大なり小なり職場の人たちに迷惑はかかるかもしれません。

でも、今までに誰かが病気で休んだとき、フォローした経験はありませんか?

普段より大変だったかもしれませんが、意外と仕事は回っていたと思います。

 

そもそもこんなことを考えている時点で、あなたは誠実な方です。

いつもあなたのことを見てる職場の人たちも、あなたが誠実であることは分かっているはずです。

困ったときはお互い様なので、まずは心と身体を休ませて、今後のことを考えていきましょう。

 

なりたい自分を想像すると気持ちが楽になる

当時、僕も仕事が嫌になったとき、

この先の人生どうなるんだろう

と不安な気持ちでいっぱいでした。

ある日、本当の自分はどうなりたいのか想像して、気持ちがフッと楽になったんですよね。

ちなみに、どんな自分になりたかったかと言うと、シンプルに「自由に生きたい」という自分です。

そして、どうしたら自由に生きれるか真剣に考えたとき、まず会社員のままでは実現できないと思いました。

 

それからスマホで色々とググりまくって、出会ったのがインターネットビジネス。

俗に言う、ネットビジネスです。

ネットビジネスは、パソコンやスマホがあれば、誰でも始めることができ、個人でも稼ぐことができます。

ネットビジネスなら、自由な生活を手にいられる!

ネットビジネスとの出会いをきっかけに、当時、働いていた仕事をそこまで考え込まないようになりました。

結果的に、仕事を辞めて、今ではネットビジネスで充実した生活を送ることができています。

 

なりたい自分を考えたとき、今の会社で働き続けて実現できるなら辞める必要はないでしょう。

しかし、実現できないのであれば、今の会社に依存する必要はないですし、他に転職や起業といった手段を考えるべきだと思います。

 

仕事に行きたいくないと感じているなら、自分の人生を見つめ直して見てはいかがでしょうか。

人生は、良い方向にも、悪い方向にも変えることはできます。

一度きりの人生、後悔しない選択をしていきましょう。

 

 

  

 

おすすめの記事