インスタグラムで商品販売を考えているなら、

  • インスタで商品を販売するにはどうやればいいの?
  • インスタで商品を売るコツはある?
  • 本当にインスタで商品が売れるの?

こういった疑問をお持ちの方もいると思います。

 

祐太
こんにちは!祐太です。

現在、日本国内で3300万人が利用しているインスタグラム。

日常生活の一部として、インスタを利用されている方も多いのではないでしょうか?

 

これまでテキストをメインとしていた他のSNSとは違って、インスタは写真をメインとしていますよね。

そんな写真をメインとするインスタの特徴を活かして、一般のユーザーから企業まで、商品販売をする人たちが増えています。

 

そこで今回の記事では、

  • インスタで商品を販売するやり方
  • インスタで商品が売れる人たちが行っているポイント

についてご紹介していきます。

 

インスタの商品販売に興味のある方にとって、この記事は参考になるはずです。

ぜひ、最後まで読んでいってください!

 

インスタで商品販売をするやり方

インスタグラムで商品を販売するには、

  1. 商品の写真をインスタに投稿
  2. 商品に興味を持ったユーザーをアカウントのプロフィール欄に貼ってあるリンクへ誘導
  3. ブログや通販サイトから商品を購入してもらう

というのが一般的なやり方です。

ただ、その方法だとユーザーにとって、ブログや通販サイトからお目当ての商品を探していく必要があります。

 

そこで、アカウントのプロフィール欄からブログや通販サイトに誘導しなくても、インスタで商品を販売する方法を紹介していきます。

祐太
では、そのやり方について見ていきましょう!

 

ショッピング機能を使った商品販売

インスタグラムには、「ショッピング機能」というサービスがあります。

ショッピング機能とは、投稿した写真から直接、商品の購入ページに飛べるサービスのことです。

ショッピング機能を利用することで、投稿した写真内に商品のリンクを貼り付けることができるので、投稿を見たユーザーが

この商品が欲しい!

と思ったら、商品を購入するまでの過程をスムーズに行うことができます。

 

きっと、あなたも瞬時に何かモノを欲しいと感じたとき、そのモノを探しているうちに、

急いで買わなくてもいいか。
また今度にしよう。

と言う気持ちになったことがあると思います。

瞬時に欲しくなったモノの場合だと、時間が経つに連れて商品購入に至らないことが多いです。

しかし、ショッピング機能は投稿の写真から直接、商品の購入ページに飛べるので、ユーザーの購買意欲を下げるのを防ぐことができるのです。

祐太
ユーザーからしても、今すぐ欲しいと思った商品をスムーズに購入できるので、双方にとって利便性の高いサービスと言えますよね!

 

ただし、ショッピング機能を利用するためには、インスタグラムに利用申請し、その審査に通過する必要があります。

また、インスタのビジネスアカウントに切り替えるなどの条件を満たさないと審査に申し込めないので、少しハードルが高いように感じる方もいると思います。

もし、ハードルが高いように感じる方は、他にインスタで稼ぐ方法があるので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

インスタの商品販売で売れる人たちがやっていること

あなたが商品を購入したいと思うのは、どんな瞬間でしょうか?

きっと、

  • これカワイイ!
  • これオシャレ!
  • 好きなアイドルが持っているのと一緒!

など、こういった瞬間だと思います。

 

実際にユーザーに商品を購入してもらうためには、「これが欲しい!」と思ってくれるように、一つ一つ工夫して投稿する必要があります。

祐太
では、インスタで商品を売るためのポイントを見ていきましょう!

 

商品の撮り方を工夫する

いくら素敵な商品だとしても、適当に撮った写真では、ユーザーは商品を欲しいと思ってはくれません。

ユーザーにどんな商品なのか伝わるように意識しながら、光のさじ加減や小物や背景をうまく活用するなどの工夫をして、商品がオシャレに写るように撮りましょう。

また、どんな人に商品を見てもらいたいのかターゲットを明確にして、投稿の写真に統一感があるとコンセプトが伝わりやすく、フォロワーの増加にも繋がります。

 

投稿文で商品の魅力を伝える

インスタの写真を見て、

これカワイイー!

と思ったユーザーの大半は、次に投稿文を見る動作をします。

そして、投稿文に何も説明がないと商品の魅力が全く伝わらないので、写真だけで商品を購入てもらうのは難しいです。

 

そこで、投稿文に

  • 商品で使用している材料やサイズ
  • 品が作られた背景
  • 商品の用途

などの説明を書くことで、ユーザーに安心感を与え、商品を購入してくれる確率が上がるでしょう。

 

商品に関連性のあるハッシュタグを付ける

インスタで商品を販売する際、関連性のあるハッシュタグを付けると良いです。

と言うのも、ユーザーは欲しいと思う商品で知りたいことをハッシュタグで検索することが多いからです。

商品に関連性のあるハッシュタグを設定することで、フォロワーではないユーザーにも投稿を見てもらうことができ、売上アップに期待ができます。

 

よく多くのユーザーに見てもらうために、人気のハッシュタグを付ける人がいますが、ユーザーが求めている情報と異なっていれば商品が売れるのは難しいので注意してください。

しっかり、投稿の商品に関連性のある適切なハッシュタグを設定して、ニーズに沿った商品を販売していきましょう!

 

インスタで商品販売を始めるなら今がチャンス?

現在、インスタグラムを利用する国内ユーザー数は3300万人を突破しています。

日本人のおよそ1/4がインスタを利用している計算になるので、そうすると自分のアカウントをユーザーに知ってもらう機会が増えます。

つまり、インスタで商品を販売すれば、売上アップも期待ができるということです。

 

現に、市場は右肩上がりで、たくさんの人たちに大きな影響力を持つインスタグラマーは年々と増えています。

これからもっと市場規模は拡大するのは確実なので、それに伴ってライバルも増えるでしょう。

すると、参入者同士の争いが劇化します。

そうなる前に、インスタで商品販売するなら今がチャンスだと思います。

 

過去の僕のように、

今はまだいいや

と思っていると、いつまで経っても行動しないので、インスタの商品販売に興味があるなら、この機会に始めるといいのではないでしょうか。

 

  

 

おすすめの記事