こんにちは!祐太です。

今回の記事は、「アドセンス広告のクリック率を上げる配置方法」について解説していきます。

 

この記事に訪れて下さったあなたは、

アドセンス広告のクリック率が低い…
なんでだろう…

とお悩みではありませんか?

もしかしたら、広告を配置する位置やサイズが原因でクリック率が良くないのかもしれません。

 

そこで、この記事では、

  • オススメの広告の配置位置
  • 広告のサイズ
  • 最適な広告の数

までをご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧いただいて参考にしてみてください。

 

【【Googleアドセンス】クリック率を上げる広告の配置方法】

 

 アドセンス広告のクリック率の平均は?

そもそも、Googleアドセンスの広告のクリック率(ページCTR)の平均はどれくらいかご存知ですか?

一般的に、クリック率の平均は1%程度だと言われています。

僕の周りでアドセンスを使っている方だと、1.5%~2.5%の人が多い印象です。

運営するブログによって、多少のクリック率は異なりますが、もし平均が1%台なら2%まで引き上げる余地は十分あるので、そこを目指していきましょう。

ちなみに、僕が運営するブログの平均クリック率は、だいたい2.5%くらいで、日によっては3%を超えます。

祐太
個人的にこの位置に広告を貼ると、クリック率が高くなるオススメの配置があるので、次のところでご紹介していきますね!

 

クリック率を上げるオススメの広告配置

当ブログでは、アドセンスを利用していませんが、他に運営するブログではアドセンス広告を貼って収益を得ています。

そこで、クリック率の平均を2.5%くらいに保つことができている、オススメの配置がコチラになります。

  • 記事の下(ディスプレイ広告)
  • タイトルの下(ディスプレイ広告)
  • 最初の見出しの上(ディスプレイ広告)

この位置に広告を貼ると良いんですけども、ちなみに上からクリック率が高い順に並んでいます。

図解すると以下のようになります。

僕のブログだけでなく、調べてみると、記事の下とタイトルの下はクリック率が上がるという情報が複数あったので、そこには広告を配置すると良いでしょう。

あと、記事の下に関連コンテンツを入れるとクリック率が上がると言われていますが、僕の場合はディスプレイ広告の方がクリック率が高かったので、そっちにしています。

そこはブログによって異なるので、どっちの方が反応が良いか分析して判断してみてください。

 

広告のサイズは?

広告のサイズはどうすると良いか、気になる方もいるかもしれません。

僕は、全て広告のサイズはレスポンシブで設定しています。

レスポンシブは、パソコンやスマホなどの異なる画面サイズでも自動で広告を見やすく最低な表示をしてくれるため、サイズを固定するよりも良いので参考にしてみてください。

 

最適な広告の数

現在、アドセンス広告は何枚でも掲載することができます。

ただ、1つのページに広告ばかりになると、ユーザビリティを低下する原因にもなるので注意が必要です。

なので、1ページの文字数に応じて、

  • 1500文字以上:広告3つ
  • 2000文字以上:広告4つ
  • 2500文字以上:広告5つ

を目安にすると良いと思うので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
これからアドセンスを取得したい方にオススメ!
【2020年版】Googleアドセンス審査に合格するまでの手順を徹底解説!

 

まとめ

広告のクリック率を上げるオススメの配置は、

  • タイトルの下
  • 最初の見出しの上
  • 記事の下

ということで、その中でも記事の下は、よくクリックされます。

もし、その配置にアドセンス広告を掲載していない場合は、今よりクリック率が上がる期待ができるので参考にしてみてください。

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  

 

おすすめの記事